柴田君

極上爆音上映でマッドマックスを見た話を書くつもりだったんだけど
予定を変更して先日のリハの話。

ドラムのタカです。

ドラマーってバンド内での楽器の立ち位置が他と違うので、
何をして欲しいかを口頭で伝えてもらう時は「察する力」が求められます。

具体的に言うと、
ギターとベースが話してる時は
「BメロはEの後にAm」みたいな共通言語でやり取りしてるんだけど
それがドラムにリクエストをしてくる時は

「ツツタンツツタンって刻んでサビの前はドドパァン!」

と、いきなり感覚的な言い方になるので、それを音に変えなければいけません。

長年の経験から大抵の言い回しはある程度想像が付くのですが、
前回のスタジオで、今まで聞いたことのないリクエストを受けました。

 

Akky「タラララチャラララー(曲のどの辺かを歌って説明)、柴田君ドーーーン

 

発言後、スタジオにいるとは思えない静寂。

少し経って「柴田君って誰?」と問い詰めるSAWA。

最初にヤマDが察して、少し間をおいて自分も理解。
SAWAはしばらく理解できずに困惑してました。

柴田君とは。

答えは渋谷赤坂で曲を聞いて貰えばわかります!多分!わからなかったらAkkyへ!

 


 

話は変わって再来週、THE YELLOW MONKEYが16年ぶりのツアーをします。

活動してない間もコピーバンドで自給自足するくらい大好きなバンドでして、
ツアー初日のチケットも確保しました(今日発送連絡が届きました!)、

現在、公式サイトでは1曲目予想企画なるものを行ってます。

投稿されてる予想を見ながらニヤニヤしてるのですが、
折角なので自分もこちらに1曲目予想を書いておきます。

予想曲:LOVE LOVE SHOW
理由 :ツアー開幕1曲目を街頭生中継すると聞いたので。みんなでLOVELOVEする気がする!

結果はきっと次回blog書く頃に出ているはず。楽しみです!

ちなみに、街頭生中継が決まる前までの予想はWELCOME TO MY DOGHOUSEでした。
ウェルカムって言われて泣くんじゃないかと思ってた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中